読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

木曜日:週間プラス達成

台風一過暑い一日でした。

週末の天気がよろしくないようなので、明日の金曜日に海遊びしてきます。
よって本日が今週の最終日になりますので、ブログ更新しておきます。

 

今週のデイトレード

先週金曜日から、休み休みデイトレードをすることにしましたが、結局水曜日は用事のため休んだだけで、他は毎日前場後場ともやっていました。

毎日デイトレードはしているんですが、あまりギツギツした気持ちはなくなりました。自分の時間なんだから、体調悪くしてまで詰め込んでやること無いじゃないか。もうちょっと遊んだほうが良いよ、という自分の声が聞こえてきて息を継ぎました。

するとどうでしょう。
収益が好転したんです。

 

考えを改めた、先週の金曜日からの売買損益(費用等差し引き前)は次の通りです。

9月30日(金)55千円
10月3日(月)11千円
10月4日(火)18千円
10月5日(水)00千円(トレード無し)
10月6日(木)42千円

この5日間だけで売買損益+126千円取り。
月曜日からでも少額ながら週間プラス達成です。

もちろん気分転換したことだけが原因ではありません。 ある方の声を聞いて、なるほどと納得して実践してから好転しました。

ある方とは、ウルフ村田女史のツイッターの発言でした。

 

デイトレードはゆがみを取るゲーム

ウルフ村田女史がツイートするには、

「…..デイトレードはゆがみをとるゲーム(抜粋)…..」
ここで言うゆがみとは下ヒゲのことです。
5分足チャートで極端に出っ張った下ヒゲで買って、こまめに利確して利益を確保していくことです。

以前からウルフ村田女史は、下ヒゲで買えばいいんだ、こまめに利確して利益を確保するんだ、と度々ツイートしていました。

その頃はウンウンと読んでいただけでしたが、ゆがみという表現にピンッときました。金曜日からその線でデイトレードを始めたら利益が安定し始めました。

この手法がどこまで通用するかわかりませんが、当分はお世話になってみます。
1ヶ月うまくいったら、ウルフ村田女史にお礼ツイートしなければ。