定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:上昇する株価を見送ってばかり

10月だと言うのに蒸し暑い日が続きます。
寝るときもエアコンをタイマーでOFFするようにしているが、寝苦しいので時間延長もたびたび。

来週明けには台風が九州に接近するとか。
波乱の秋が続きます。
まあ、自分も波乱が続きますけど。

 

本日のデイトレード

昨日に続き、任天堂(7974)リファインバース(6531)を見始めたが、寄付きから上げ始める。

リファインバースの上昇が始まったので、一応注文は出したが上昇の勢いが早くて諦める。ローソク足の2本目3本目辺りから急上昇すると警戒してついていけない。

暫く様子見をしていると10時前から下落し始める。日経225先物も下げが続いている。 リファインバースは上ヒゲを何本も付けて移動平均線を下回り始めたので、空売りしてみるかと注文板を開いたが、一般信用の空売り株数が0になっている。他の方に使い切られてしまったのでしょう。

仮に空売り株が残っていても、こんなに変動幅のある銘柄を空売りする勇気はまったくないか。

 

11時近くになって反転の兆しも見え始めたが、この時間から買うことはしないので結局前場は様子見で終了。

 

リファインバースも前場、後場の始まりから上昇するが、上昇する株価を買うのが苦手で指を加えてみているばかり。成行買いも考えなくては。

 

他の銘柄は底値かと思うと、更に下げる展開で買いに入れない。
日足チャートで上昇してきた株価が、本日は調整の動きで下げているものは、多少上げ始めても手を出さいないことにした。良い押し目で買いのチャンスだなんて手を出して、さんざん痛い目を見てきたからな。

 

他に買い物も見つけられ無いので大引け前に終了。
一日様子見で終わりました。

 

旬の銘柄は株価が移動平均線を上回ってからだと間に合わないので、下ヒゲが付いたところとか早目にエントリーするなど工夫が必要だ。
他の銘柄に気を取られすぎて任天堂の空売りタイミングを見逃している。あれこれ見すぎないようにしよう。