定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:忍耐、忍耐

夜も過ごしやすく熟睡して、すっきりした朝を迎えられるようになりました。

MSNのネットニュースで、1分で寝落ち出来る快眠法が紹介されていました。
今夜ためしてみるかな。

アリゾナ大学医学校の診療教授であるアンドリュー・ワイル医学博士が提唱した方法だとか......

  1. 4秒間かけて鼻から息を吸う。
  2. 7秒間呼吸を止める。
  3. 8秒間かけて口から息を吐く。

 

本日のデイトレード

昨日の反省をして、寄付きはじっくり見ていきました。

そのせいで最初の取引は10:18になりました。 アークン(3927)日本ラッド(4736)をそれぞれ1,000株ずつ買う。

買値を下回る時間もありイライラした時間を過ごしたので、たまらず僅かな利益で売却。売却損益は合計で+23千円。

細かく行きましょう。

チャンスが有れば乗って行く感じで。

 

昼休み明け、上昇するものもあったが出来高が伴っていないためか、じきに下落していった。また、いつもの閑散とした状態が続く。14:00まで見学だけにしておこう。

14:00過ぎても、だらだら右下がりで下げていく銘柄が多く手を出せない。空売りの発想がすぐに出てこないのでチャンスを逃した。

引けの15分ぐらい前から動き始めたが、ぎりぎりの時間なので見送った。

 

明日は家の用事で運転手をするため、デイトレードは休みます。

 

血迷ったか

昨日の寄付きに、エイッと買ったのは何だったんでしょうか。血迷ったとしか思えない。5分足チャートの1本めのローソク足が動いているうちに、方向性も見極めずエントリーするなんて、ドブに金を捨てるようなもんだ。

他の方のブログ見ると、最近の閑散とした状況では、しっかり株価の動きを見極めて、出来高を伴って株価の動きのある銘柄に絞って、わずかでも利益を出しているようです。任天堂の空売りとかで、しっかり利益をとっているようです。

 

どなたかのツイートで「成功するトレーダーの特性」を目にしました。

  1. 規律
  2. 忍耐
  3. 相場に入っていく勇気
  4. 潔く損を出せること
  5. 勝ちたいという強い願望

どれかが乱れた時、損失が多くなっているような気もします。