読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:おこぼれ狙いはダメです

先週は腹筋運動を頑張ったら、週末は筋肉痛でダウン。
土曜日もどこにも出掛けずゆっくりしたのはいいが、
ゆっくりしすぎたせいか、
板情報&歩み値を見てもどうもピンと来ない。
のんびりしすぎるのもどうかと。

 

本日のデイトレード

シカゴの日経先物が金曜日の日経平均より300円以上下げているので、一斉に下げて始まるのかと構えていたら、まちまちの動き。

週末のんびりし過ぎの影響で、どうもついていけない。

 

そーせい(4565)で損切りして、理経(8226)で損切り、さらに理経で空売り損切り、前場は損切り合計−61千円で終了。

歯車が半回転ずれてるのか。いやいや、歯車が2個ぐらい抜けてるんでしょう。

 

後場はわずかでも戻すことを考えて、再び動きのあるそーせいを買いにいき売買損益+8千円で、とりあえずホッとする。大引け間近までは手を出さないほうが良いようだ。

後場にはもう一度そーせいを200株買いに行き、大引け30分前に理経を5,000株買い。合計で売買益+21千円を得て終了。

本日の収支は−40千円。明日からまたコツコツやっていきましょう。

 

1匹めを取りに行かないと

前場は2匹目、3匹めのどじょうを狙って、まるでおこぼれ狙いでノコノコ参戦するから見事にはじかれて3連敗。

監視銘柄に入れておいた中村超硬(6166)田中化学(4080)の上昇を指をくわえて見送って、どれどれなんて遅れて参加してもいいことはありません。

閑散とした相場だから2匹目3匹目は無いと心得よう。 今の相場は寄付きの出来高のある動きに乗るか、大引け1時間前に乗るかしかない。