定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

木曜日:緊張の9月スタート

暑さが残るも、湿度が低く爽やかな陽気になってきた。

月も改まり、心機一転の気持ちで若干緊張しながら相場に向かう。 

明日の金曜日は、南房総の千倉に釣りに行くのでトレードは休みます。まだ真夏の暑さの中、ウェーダーを着てサーフからマゴチ狙いのルアー釣りをしてきます。

 

本日のデイトレード

寄付きに多少の動きがあっただけで、30分もすると閑散状態に突入。

そんな中でも、下値を切り上げて移動平均線を上回り始めたジースリー(3647)を186円で5,000株買う。

上昇の勢いが弱い。いったん184円まで下がる場面もあり、上昇に転じたが弱い動きなので186円で同値撤退。その後189円まで上昇したが、20分もすると181円まで下落して動きがなくなった。

今月は過去の損切りの失敗を改める覚悟。板が厚かったので成行売りではなく指値で処分した。

 

その後は動きのある銘柄がなくなり、ランキング情報を見ても値上がり率上位銘柄でさえ約定を知らせる板の点滅がまばら。もう一仕事終えて休憩に入ったといったところか。

 

最近好んで見ていたシライ電子工業(6658)も、昨日からは下落傾向。日足チャートを見ると高値の山を付けて下落に入ったので、強気で挑むこともないだろう。それでも11時過ぎになると下値を切り上げてジワジワ上昇し始めた。いつもならココで買うところだが、板の動きも閑散としているので見送った。

昼休みにポジションは持ちたくないので、後場に期待することにした。

 

後場になっても様子は変わらず、ジワジワ上がるものもあるが、ちょっと長い陽線が出ても次の5分足で上げた分を打ち消す陰線が出て、再び静寂に向かう物が多い。株価が移動平均線の上に出ても怖くて買えない。

 

株価が移動平均線の上をジワジワ上げていたので、シライ電子工業(6658)を340円で5,000株買うが、いつもの元気な動きと違うので341円で売却。

本日の手数料分だけは確保したということか。その後再び勢いづいたので注文板を開くが、はっきりしない動きで行ったり来たりするだけなので、深追いするのはやめておこうと他の銘柄を見ているうちに361円まで急騰した。

天を仰ぎそうになるが、株式投資ではありがちなことだと落ち着かせた。次のもっとわかりやすいチャンスを探していきましょう。

 

本日の売買損益は+5千円。諸費用や概算計算の税金を差し引くと手取り額は2千円かな。