読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

火曜日:じれないで行こう

台風も通り過ぎ、じわじわと蒸し暑い一日。
それでも、もう酷暑は終わってくれたかな。

昨日は停電に備えて、午後からパソコンの電源を落としていましたが、さいたま市では停電はなかったようです。

ずいぶん慎重なと思われるだろうが。今のパソコンを買う前、電気容量を超えたため家のブレーカーが落ちて停電したことがあって、ビュンビュン音を立てて回っていたハードディスクを痛めて、半年も使っていないVAIOを壊したことがあったので、慎重になってしまったようです。

今はパソコンをすぐに新調することも出来ないので、しょうがないかな。

 

本日のデイトレード

久しぶりにエントリーしてみました。臆病の虫を潰していかなくてはならないので、少しの利益でも損切りでも買い時、売り時を捉えていかなくて。

相場が閑散として値幅も少ないので、前場だけのつもりで始めました。

 

前場でそーせい(4565)の空売りで売買益+6千円、日揮(1963)の買いで売買益−16千円、一日の売買損益は−10千円で終わりました。

今月に入ってから空売り中心ですが、なかなか大きな利益が取れないで苦戦が続きます。じれないで自分基準から外れないよう利確と損切りを身につけなければ。

後場もチャンスが有ればと様子を見ていましたが、上がるのか下がるのかはっきりしないので見送って本日は終了。

 

手を合わせて祈らない

買った後、「頼むから上げてくれ」と拝むことが良く有りました。毎回こんなんじゃ、かなわないなと思っていたけど、最近は少しその気持も和らいできたようです。

もちろん利益が取れれば「ムッヒッヒ」と喜んでいるが、ガッツポーズまではしなくなったかな。それほど利益が出ていないということもあるけど、損切りも少額で済んでその後の大きな損失を回避できている。

8月8日には、じれて大きな利益を取りに行って農業総合研究所(3541)一銘柄で285千円の売買損失を作ってしまったのが悔やまれる。

この時からずいぶん反省しているが、その分利確も早くなって利益も取れなくなっているようだ。空売りはホント難しいです。

今は相場が閑散としている時期なので、空売りの練習なんだと思ってじっくり構えて行かなくては。