定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

火曜日:穏やかに過ごせて安心した

今夏一番の暑さ。埼玉では38度を超えていたようです。
熱っぽい時の体温より上かと思うと、外にもでられない。

 

本日のデイトレード

昨日の反省をして堅く行きました。

前場で、日本マイクロニクス(6871)の空売りで売買益16千円、極楽湯(2340)の空売りで売買益6千円。諸費用引いたら僅かなものですが、今日堅く行けるかどうかで、昨日のこともあるので気持ち的にずいぶん違います。

極楽湯は2,000株で注文したところ500株しか約定せず、途中で注文取消したのがもったいなかった。買い戻したあとストップ高まで駆け上がっていったので、切り返して買えるようになるかどうかで収益がずいぶん違ってきます。一取引終わるとホッとして休んじゃうんだな。

 

市場参加者が少ないのか、上がるのも下がるのもふらふら行き来して方向が定まらない感じ。移動平均線を上回っても下回ってものんびり見ていられない。粘らないですぐに処分した方がいいようだ。

 

その後ユニ・チャーム(8113)を買いで指値入れて待っていたら株価が上に行ってしまい見送ることに。ジワジワ上昇する株価だから追いかけて買っても良かったかな。

東証一部銘柄は株価の動きが穏やかで、ゆっくり見ていられるのがいい。長いローソク足が入れ替わり発生したり、ながーいヒゲがついたりしない、いわゆる綺麗なチャートを穏やかにデイトレするのもいいもんだ。

 

後場は明確な動きが見つけられないので、前場だけで終了になりました。

本日は穏やかなデイトレードが出来て、安心できた。

 

博打はやめよう

昨夜は11時前にベッドに入ったのに、深夜1時を過ぎてももんもんとして寝付けませんでした。

昨日の損失が悔しくてしょうがなかった。今までだって散々損を出しているが、寝付けないことはなかった。 最近空売りをするようになって、損切りもシビアに出来るようになっていたので、それなりに手応えを感じていたのに。いっぺんにぶち壊してしまったのが悔しさの原因です。

 

昨日の農業総合研究所(3541)は、買ったあとすぐにチャートの形が崩れて損切りしなければいけなかったのに、下値が限定的で買いが入ってくれば上昇するんだと言い聞かせて、大引けまで粘ったのが敗因だ。

どちらに転ぶかわからないからこそ、買った時のシナリオが崩れたら即処分しなければいけないのに。大損する博打みたいなことを株投資でやってはいけないな。

 

当分は、株価の穏やかな東証一部銘柄や、チャートの形が綺麗で穏やかな銘柄を中心に見ていくつもりです。少ない利益でも経験を積むことを第一に考えることにします。

昨日は、ホントきつーいお灸でした。ホント、あっちっちでした。

 

投資日記を付ける

昨夜は寝れないのでスマホでツイッターを見ていたら、デイトレードで損した日はチャートをコピーして反省を書き出して経験を積んでいく・・・・と言ったツイートが目につきました。

ウルフ村田女史がリツートしてくれたものです。ホントに感謝です。

 

デイトレを始めた当初は、個別銘柄のチャートを画面キャプチャーして貼り付けて、取引内容や気がついたことをワープロに打ち込んで投資記録をつけていました。

暫くつけてなかったので、8月から空売りの経験を身につけるためにと、また記録をつけ始めました。あとから読み返してじっくり考えることで、その場で気が付かなかったことも反省することができるので、経験を身につけるのに役に立ちます。

頭のなかであれこれ考えているだけでは、すぐに忘れてしまうので、文章に書き出すことが大切なようです。

ブログをつけることで投資日記の役割もあるんだけど、ブログだと書けないこともあるのでやはり投資日記はつけたほうが良いようです。