読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:8月張り切って行きます

2.本日のデイトレード状況

精悍な千代の富士の姿は忘れられません。同じ昭和30年生まれなので、ずいぶん若くに亡くなられたこと残念です。

年取ったら時代劇とか大相撲に興味が湧くのかと思ってましたが、性に合わないというのか一向に興味のないままです。

 

本日のデイトレード

空売りの視点で銘柄を見ていました。

寄り付き前の気配値は前日終値を下回るものが多い中、ミクシィ(2121)が元気よく上げて始まったので、上値を付けて下がってくるところを狙ってみていました。

日足チャートでは上昇中の銘柄なので、こういうの手掛けるのはどうかと思ったけど、自分の監視銘柄にめぼしい物も見つからなかったので、移動平均線を下回ったところを3,750円で空売り。

出来高も盛り上がらず株価に動きがなく、行ったり来たりを繰り返しながらも徐々に上げ始めたようなので、移動平均線を上回ったところで3,770円で買い戻し。さっそく20,000円の売却損を計上。その後株価は3,800円を超えていったのを見てひと安心。

楽天証券の「いちにち信用」を使ったが、貸借銘柄のため特別空売り料は無料で済んで、買建て金利205円と売買手数料ですんだ。

日足チャートで上昇中の銘柄を取り上げたのが反省点。他にめぼしい物がないからと取り組むのはやめよう。

 

どの銘柄も商いは盛り上がらず値動きが緩慢としている。 後場になってイー・ガーディアン(6050)を822円で空売り。

下がる株価を追いかけたので、暫くは売値を上回り830円前後で推移する展開が続きイライラの時間が長く続く。2時5分前になって一気に売られ売値を下回るがすぐに買い戻されて830円へ。

本日中に買戻しなければいけないので、2時を過ぎてから時計と板情報を見ながら損切りの準備。こちらは特別空売り料5,000円かかるのでそれを考えながら買い戻し価格も考えなくては。834円で買い戻し。

株価はその後大引けまで840円を超えていったので、大怪我をしなくて済んだようです。

本日の収支は、空売り2銘柄で−51千円(手数料、空売り料込み)でした。

 

空売りの参戦には難しい日でした。萎縮した気持ちを振り払わなければならないので、最初の注文にはずいぶん勇気が入りました。

空売りは取り組むのが難しく、株価の推移を見守るのも大変です。とにかく参戦して思惑が外れたら早くに離脱することでしょうか。