読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

火曜日:下げのパターンを身につける

天気予報を見ると水曜まで曇り空だったのが、木曜日以降はお日様マークが続く。素人判断だと木曜日で梅雨明けということだ。

短いけど、暑い夏がやって来るか。

 

本日のデイトレード

空売りの視点で監視銘柄をくまなく見て、ノートレードで終了。

寄付きは上昇するも、日経平均株価が下落していくにつれて徐々に値を下げるが、大きく下落する銘柄もない。

大きく下げなくても1,000株買っていれば、5万円から8万円ぐらいの利益は取れたかも。つい買いそびれてしまう。

 

高値をつけたあと長い陰線で下落して、その次ぐらいに25分移動平均線を下回ると、ほぼ下落していくようだ。後場にはその下落のパターンを見つけてみたが、日経平均は前場のように下落することもないので、各銘柄とも下げのパターンにはならない。

何度か注文板を開いたが、気が乗らず様子見だけで終わった。前場乗りそびれると、張り切って後場いくぞと挑んで失敗することが多かった。その辺も踏まえて無理しない方向で、相場の様子を見るだけで終わってしまった。

それでも株価が下げていくパターンを感じ取っていた、つもりだけど。(どうだか!)