定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:東一の高騰もそうそう喜べない

明け方の地震に気がついた人も少ないだろう。
埼玉でもかすかにゆれただけだった。

震源地はどこだと探すのに、まず最初にツイッターを見る。どこかのニュースサイトの情報をリツイートしてくれる人がいるので、自分でYahoo!あたりのニュースサイトを探すより早くに知れる。

今朝もすぐにツイーターで確認したが、いつも地震だとツイートする人がいない。タイムラインが静かなままだ。

地震なかったのかな。

ああ、まだこんなに早い時間だ。いつも地震情報をツイートしてくれる人だって、誰もが寝入っている時間には寝ているんだな。そう思うと何だか安心して自分も寝入ってしまった。

 

本日のデイトレード

朝からNYダウの上昇のニュース。シカゴの日経先物も大幅高の様子。
昨日のこともあるし何だか素直に喜べない。 大幅連騰の疲れもあってか利確売りが出始めたようで、一方の新興市場は昨日ほどの閑散とした様子でもない。

それも30分もしないうちに日経225先物が下げ始めると、各銘柄とも下げ始める。

日本ラッド(4736)のように逆行高で元気よく上がるものもあったが、投資してても多分取れなかったろう。途中で押しが強くて手放してその後の上昇を見送っていたろうな。

 

最近は、空売りの学習を中心にしているので、本日もノートレードでした。

信用取引について全体のざっくりした理解を終え、証券会社から提供される指標の見方がよくわからないので掘り下げて見ている。

今月終わりぐらいから最小単位で練習トレードを始めたい。それぐらいの期間があれば、長くに持ち越している銘柄の物色も順繰りに始まり値を戻してくれるだろう。