読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:ちょっと退屈

本日の学習

空売りの本を読んでいました。
ちょっと退屈して、居眠りの時間帯も有り。

信用取引には制度信用と一般信用があり、制度信用では貸借銘柄でなければ空売りできないのに対して、一般信用では証券会社が定めた銘柄について空売りできるという。この辺りの基礎の基礎からの勉強です。

楽天証券の一般信用取引では、マザーズ銘柄でもほとんどが空売りできる対象になっているが、実際に信用取引の注文板を開いて確認すると、制限がかかっていて空売り可能株数0であったり、空売り可能株数が少なかったりする。

100株の最小単位で操作を覚えるのもいいだろうが、通常の現物取引が安心して行えるようになるまでは空売りは封印かな。