定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:損切りさえできれば心配いりません

週末はゆっくり休みました。

半年ぶりに南房総千倉までサーフルアー釣りに出掛け。そのかいもあって、ビンビン、ツンツンして尖ってた気持ちが和らいだようです。

釣りに行くのにクルマを運転していても、道を譲ったり、譲られたら笑顔で手を降ってお礼をしたり。気持ちに余裕みたいなのが出てきたかな。

釣果ですか・・・ボーズでした。連日の雨の影響で岸近くが泥水状態。アタリのひとつもなく終わりました。次に期待です。

 

英国のEU離脱。誰が想像したでしょうか。それにしても国民投票なんて、なんとも乱暴な制度でしょうか。わずかでも多いほうが勝つなんて、今回の投票でもほぼ半分は反対していたわけだし。歴史は動いたとか言っても、これから誰が作り直していくのか。すでに国の分離も真実味を帯びてきたようです。

一部報道でも言われているけど、中国がスルスルっと近づいてきて、とりいって行くんでしょうか。

 

中国といえば、上海ディズニーランド。(話飛び過ぎですが) ほーら、エチケットなってないだろう的な相変わらずなTV番組。もうそろそろ止めませんか。人を見下して笑っているなんてあさましすぎる。そんな日本人に成り下がるなんて止めましょう。はやく、みんな気がつこう。

 

本日の相場概況

下げ過ぎの戻りが期待されたが、上げたのも朝のうちだけで、エネルギー不足でジリジリ下げるでも無く上げるでもなくといった展開。

モーサテに出演のマネックス証券の広木氏によれば、7月中旬までは戻りも期待されるが、経験的にこういった展開の相場では機関投資家もポジションを手仕舞う規則もあるので、2番底3番底をつける展開が考えられるとか。チャートの形も崩れてしまったので本活的な上昇は秋から年末にかけての様子です。

 

本日の学習

先週お話したように、デイトレードは暫く休んで、再学習に励みます。

本日は、信用取引の本を読んでいました。学習手順は、本にラインを引いてワープロで要約を書き写してから、マインドマップを作成して要約のエッセンスを作っていきます。自分のデイトレードの引き出しに空売りの手法も入れておきたいからです。

 

次の本を参考にしています。 

とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!  信用取引の始め方・儲け方 (アスカビジネス)

とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ! 信用取引の始め方・儲け方 (アスカビジネス)

 

 

上手に稼ぐカラ売りテクニック (すばやく・手堅く・効率よく儲けるカラ売り5戦術)

上手に稼ぐカラ売りテクニック (すばやく・手堅く・効率よく儲けるカラ売り5戦術)

 

 

信用取引は図解で覚える カラ売り35の法則

信用取引は図解で覚える カラ売り35の法則

 

   

これが終わったあとは自分のブログを最初から読みなおしたり、最初の頃につけていた反省ノートから、投資手法の整理をしていきます。

 

今日のツイッターを見ていたら、北浜流一郎さんがデイトレ初心者へ、損切りさえ適切に行っていけば何も心配ありません、とアドバイスされていました。これに尽きますね。