読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

木曜日:gumiショック

2.本日のデイトレード状況

本日のデイトレード

昨日持ち越したgumi(3903)が、とんでもない安値で始まってショック。寄付き30分前の気配値は737円のストップ安になっている。

一体何があったんだ。

銘柄ごとのニュースを探しても何か悪材料が出たわけでもないのに、まるでゲームの様相。

f:id:up2t-skmt:20160623150325j:plain

 

場が始まってから10分は売り気配で値がつかない。気配値が下がって930円で取引成立して始まり、多少はほっとするも昨日は1,056円で2,000株買っているので、この段階で含み損252,000円。

値動きが激しいが値を戻している様子。980円まで値を戻すも、一転して下落し始めて816円まで一直線。その後再び戻し始めて株価が25分移動平均線を上回り上昇し始めたので、値を戻すのを待ちました。

10時を過ぎると出来高も減り膠着状態へ。

もう気持ちが投げやり状態。これはいけない。
いけないが、どうにも抑えられない。

少し休むことにしました。

 

再学習へ

デイトレードは少し休むことにしました。

先週から続くショックで、冷静なトレードが出来ません。相場に参加しながら自分の気持ちであったり、投資手法であったりを修正することが難しそうなので、暫く休んで今の相場から離れることにします。

経験が足りないのに、難しい方向に手を出しすぎたようにも思われます。

 

5月からの出来事を振り返って、投資行動の修正を行うことにします。投資ノート代わりにつけてきたブログに書き溜めたことを、読み返して対策を検討します。
更にこれまで読んできた書籍をもう一度読み直してみます。

右も左もわからずテキストとして読んできた本も、今の気持ちで読むと新発見もあるでしょう。まだ読んでない本もたくさんあることだし。

 

暫く休んでからトレードを再開してからも、収支を細かく表示することは当分見合わせます。これがけっこう負担になっていて、自分の投資行動を難しくしていることに気が付きました。ウソを書くこともしたくないので見合わせることにします。

このブログは自分の投資ノート代わりに付けているので、止めずに続けていきます。トレードを休んでいる間は4月以前の学習記録のようになるのかな。

少しずつ、気持ちを整えて高めていくことにします。