読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:穏やかに週初め

2.本日のデイトレード状況 4.株式投資を学ぶ

暑い夏が帰ってきました。
ウチワであおぎながら過ごしました。
エキサイトするとウチワの音がうるさくなります。

 

本日のデイトレード

先週は急落などあったとはいえ、ずいぶん弱気になっていました。デイトレーダーの方のブログをあれこれと見ると、皆さん参戦されてそれなりの成績を上げていたというのに。

まだ2ヶ月目の新参者なので、引き出しも少なく対応に限りが有ります。そうは言ってもリスクを取らなければリターンもありません。 少しずつリスクを取ることにしました。

 

アトラエ(6194)は買ってから気持よく上昇してくれたので、損切り価格を徐々に上げていき、しまいには買値より上になりました。ところが先週の流れと同様に、日経225先物が下がり始めると一気に株価も下げて逆指値価格に触れてしまいました。かなり値幅が取れるので、暫く注目して見ていきます。

 

後場には日本ラッド(4736)の上昇し始めを狙ったのですが、ダマシにあいすぐに損切りすることに。その後急激に下げていったので、今日から始めた損切り対策はうまく働いたようです。この銘柄は2回めの上昇はダマシに終わることが多いようです。

 

本日のデイトレード収支は次の通りです。

f:id:up2t-skmt:20160620145322j:plain

 

思惑違いはすぐに損切りで対処

先週ゆっくり休んだせいか心境の変化でもあったのか、利益が出ても、損切りになっても、余り動揺しないで淡々と過ごせたような気がする。

その都度一喜一憂していたのではかなわないし。損切り許容度を変えたのが、気を楽にするのに役立ったのかもしれません。

以前は損切り価格を買値の4%下に設定しましたが、そこまでのリスクはとらないことにしました。順張り投資なので上昇途中に買う事になりますが、買値より下がり始めるということは思惑違いだったと判断して、早めに損切りすることにしました。

買値から4%下だと結構なロス金額になります。そこまで下がってから反転するにはかなりのエネルギーが必要になるので、今の低調な相場では買値を上回るのは難しいでしょう。

多額な損切り額を出さなければ、買い仕掛けるチャンスも増えるような気もします。