読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:5月の残りは学習にあてます

午後も降り止まない雨。半袖でいると寒いくらい。
気持ちが落ち着いていられるのは良いけど、もう6月になってしまうんだ。

それなりに充実した日を過ごしているんだろうか、
月日の経過が早く感じる。

 

再び学習へ

金曜日のブログに書いたグリーンペプタイドのだましについて、休日に調べていました。

当日は監視銘柄に入れていたグリーンペプタイド(4594)のチャートをたまたま見ていました。目の前で急に板の点滅が早まり出来高が増え始めたので、注文板を出して、いつでも買えるように株数だけ入力して待っていました。

いったん上昇した株価は少し下がる傾向があるので、暫く様子を見て、成行で買うほど激しい動きでもないので、買値をいくらにするか考えながら待つことにした。

板の点滅が早い割に株価の動きが鈍いので、売りに押されているようにも見える。どうしようと考えているうちに、この時間から買うのはどうだろうか。迷いだしたので注文板をキャンセルしてやめました。

時間を置いてから様子を見ると、株価は伸びるどころか下落している。わずか10分の出来事に胸をなでおろしました。

買うのをとどまった虫の知らせのようなものは何だったのか。こんなダマシに陥れられないようにするためにはどうしたら良いのか。まんまとハマった時はどうしたら良いのか。

考え始めたら、まだまだ自分の経験不足を痛感し始めて、再び再学習の道に入りました。

 

主に次の項目を実行に移せるよう、具体的手順を検討しています。

  1. 毎日の21の監視銘柄の選択方法に日足チャートを重視すること
  2. 損切りに逆指値注文を入れること 
  3. 利の乗った株価にトレーリングストップを使って利益を確保すること

 

5月の相場は終わりにして勉強に励む事にしました。
よって5月の損益は-865,561円で確定しました。

少しでも減らせればと頑張ってきましたが、最初の一ヶ月はこんなもんですかね。月次の反省はじっくりというか、しみじみというか、思い返してみますか。