読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:外国籍株式は買えません

2.本日のデイトレード状況 4.株式投資を学ぶ

曇天で朝のうちは肌寒かったが、時間がたつにつれ蒸し暑くなった。

午後からは親を連れて、マイナンバーカードを受け取りに行ってきました。
その場で、タブレット端末から暗証番号をタッチ入力してカードに登録するので、年寄りだけで出掛けてもかなり苦労するかな。

よって本日は前場だけの参戦。

 

本日のデイトレード

東証一部は勢いよく上昇しているようだが、自分の監視銘柄は渋く出来高が増えない。 10時過ぎに、若干出来高を伴って上がり始めたブロッコリー(2706)を買うが、勢いが続かず下落。

外出先からスマホで株価を確認すると、引けにかけて上げ始めたので持ち越すことに。

気になる銘柄もあったが、外出するので本日は終了。
本日の収支はありません。

 

外国籍株式は買えません

監視銘柄に入れているアキュセラ・インク(4589)が、下値を切り上げながら上昇し始めた。

 

6,860円で500株買う注文を出すが.....

「外国株式購入の届け出が出ていないのでお買い上げできません」

とメッセージが出て買えない。

 

なんでだよ、マザーズ銘柄だろうに。

マーケットスピードを立ち上げ直してやり直しても、同じメッセージが出て買えない。株価は勢いよく上がり始めた。そのまま本日の最高値7,700円まで一直線。

あとで調べたらアキュセラ・インクは、米国籍企業のため事前に外国株式取引申請をしなければ取引できないことが分かった。

とんと知りませんでした。

恐ろしいのは、2時10分前に株価が急落して、わずか10分でストップ安の5,790円に。何があったのか知らないが、自分の監視銘柄からは外しておこう。