定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

金曜日:波乱の相場入り

昨日一日ゆっくりしたので、やる気も出てきました。

今まで使っていた鼻炎薬もなくなったので、新しくアレジオンというのを買ってみました。値段も同じぐらいだし、よく聞く名称だったので試しに買ってみました。

家に帰って箱を開けてみると
「あれっ」
6錠しか入ってないので、箱のなかで引っかかって出てこないのか見直したけど残りはない。 パッケージを見たら6錠入りと書いてある。

今までの鼻炎薬は朝晩2回復用タイプで24錠入りだったので、価格が同じぐらいだと4倍アレジオンの方が高いことになる。

ずいぶん高価だな、こんなに価格差があるんだからよっぽどいいのだろう。試しに飲んでみると、効果は前の薬の方があるようだけど、副作用で体がだるくなることがない。 前の鼻炎薬は朝晩2回服用と書いてあったが、一日1錠服用で3日は効果があったので、アレジオンも同じような効果があるんだったら副作用が少ない分いいかな。でも4倍高価なのはどうかな。

 

本日の相場概況

朝のモーサテでは三菱UFJ証券の藤戸氏出演で、いつもの歯切れよいわかりやすい解説。

www.tv-tokyo.co.jp

選挙のある今年は乱高下があって波乱の相場になる。高いところで売って(4月上旬を指しながら)、安いところで買ってください(5月を指しながら)。

とのことでした。

 

寄り付き前の外資系証券の売買動向は、大幅な買い気配だったので日経平均株価は穏やかな上昇ぐらいに見ていたら、大幅な下落。

寄付き直後に、ドル円相場が円高に振れたのでアルゴリズム取引で自動的に株は売られたのだろうと言った解説も。

その後、日銀短観の業況判断悪化の発表を受け500円を超える下落も。 波乱の相場の始まりでした。

 

日経新聞朝刊株式面に市場関係者の見方として、今年度は米国景気も堅調に推移し円安株高に向かうだろうという記事。

今は東証の大型株のパフォーマンスが悪いので新興市場に資金が流れ、マザーズ市場が活況を呈している事を考えると、デイトレードには今の相場が一番儲けも膨らむ時期なのかな。

 

本日の学習

来週からは学習中心から相場観察中心でいく予定です。

シュミレーショントレードで、売り買いのシグナルの見極めをつけていきたいです。

最高で21銘柄の監視銘柄を決めて値動きを追っていきますが、監視銘柄の選定方法や手順も実戦に即してシュミレーションしていかないとだ。

 

お気に入りリンクに初登録

左側のサイドメニュー「お気に入りリンク」に、よく拝見するデイトレーダーの方のブログを掲載しました。これからもブログにかぎらず、役に立つホームページなども登録していきます。

記念すべき第一番目のお気に入りブログは、ゆきゆさんの「おくびょう!?でも頑張る株日記」です。

おくびょう!?でも頑張る株日記

何を買って、いくら儲かったということに終始したブログが多い中、自分の考え方や反省を丹念に書かれているところが大いに参考になります。(自分にはレベル高すぎですが)

空売りを多用して手堅く利益を出していることが、安心感を与えてくれます。(やっぱり空売りって怖いイメージが有ります)

だからといって、デイトレを始めてから順調に推移したわけでもなく、苦労して今の手法に行き着いたということに励まされます。

私も今の学習が一段落したら、空売りについて学んでみるつもりです。なぜこの銘柄を選んで、なぜココで空売りして、ココで買い戻したのか。ゆきゆさんの投資行動を見ながら大いに参考になるブログです。