読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

火曜日:収穫の多かった銘柄観察

日中の気温も20度に迫る暖かさ。
新聞を読んでいると朝日が差し込み眩しい。以前ならカーテンを引いて日差しを避けていたけど、今はたっぷり朝日を浴びて一日のスタートです。

 

本日の相場概況

権利落ち日の今日の相場では、権利落ち価格を埋められるかどうかに関心が持たれていた。

前場は寄付きから下げたが、前日の終値を上回る時間もあり強い相場を思わせる。
後場になると一転して下落に転じたが、徐々に戻して前日比30円安で終わる。

権利落ち価格が120円ほどなので大分埋めたということでいいか。一昨年は権利落ち日に権利落ち分を戻したが、昨年は権利落ち分を戻すのに8日かかったという。昨年より強い相場のようにも思えないが、相場の答えは多少は強いということだろう。

 

本日の銘柄観察

前場は興味のある幾つかの銘柄の値動きを見ていた。前夜にピックアップしてマーケットスピードのザラ場情報5に登録しておいた。 実際に売買するつもりで、ココで買ってココで売るを考えながら、板情報&歩み値、5分足チャートを見ていた。そろそろ本番のエントリーも近いのでけっこう緊張感があった。

 

<インフォテリア(3853)>

インフォテリア(3853)は寄付きから順調に上げていたが、1,500円に多量な板が見え、これを超えることができないでいるうちに株価も下げてきた。

f:id:up2t-skmt:20160329154129j:plain

1,500円に何らかの株価の節目があったのかキリの良い数字だったのか。いずれにしても1,500円をこなせなかったことで、一日の高値になり後場も下げていった。

 

f:id:up2t-skmt:20160329154132j:plain

 

売りどきを判断するのに良い見本になった。他にも同様に多量の板をこなせず前場の高値となり、後場もこれを超えられない動きをする銘柄が見られた。

 

<マネーパートナーズグループ(8732)>

先週、初めてのデイトレで挑んだマネーパートナーズグループ(8732)がいいチャートの形をしていた。寄付きからなだらかに上昇し、エントリーしやすく利確もしやすい良い形だ。一週間のチャートを見ても、上げていきますよと言わんばかりの流れが見える。

f:id:up2t-skmt:20160329154128j:plain

 

 これも850円に多量な板が見えて、これをこなして855円まで上げたが、すぐに下落して一日の高値になり終わった。この辺の株価の節目の動きを注意深く見て、利確するのがいいのだろう。

f:id:up2t-skmt:20160329154130j:plain

 

f:id:up2t-skmt:20160329154131j:plain

 

中には前場の株価の節目を後場になって超えて、一段高というのもあるがそこまでは追い切れないから。株価の動きに必ずはないんだ、という教訓として受け入れておきましょう。

 

 サンチャゴ氏の本で学んだ、株価の節目の計算について前の日に算出して参考にしてみましょうか。今日の銘柄観察では参考になる動きが見られて収穫が多かった。