読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

金曜日:初デイトレは負け

相場観察するつもりでいたけど。
やってみるか!
とデイトレをしてみることにしました。

資金は30万円を上限にして1銘柄だけ。損失になっても買ったものは、必ず今日中に決済することを条件にして挑んでみました。

デイトレの練習なんだから、持ち越ししないのは当然なんだけど、マイナスになると弱気の虫が出てきて、決済しないままにしそうだったので、損切りの練習のつもりだよと始めました。

最初に言ってしまいますが損切りになりました。
始めた日が良くなかったよな。相場全体の雰囲気も良くなく、連休前で手仕舞いする動きのほうが強いんだら。それも後になってから思い至ったことですが。

 

昨夜のうちに、値動きの良さそうな銘柄を選んでマーケットスピードのザラ場情報に登録しておきました。フィンテックとかドローンとか最近のテーマ株から選んで、寄付きから値動きを見ました。

どの銘柄も寄り高で下落していく中。マネーパートナーズグループ(8732)が下値を固めて上昇し始めたのでしばらく見ていて、移動平均線を上回ってきたので9:50過ぎに819円で300株買い。

f:id:up2t-skmt:20160318154711j:plain

 板情報を見ていると820円に厚い売り板が出ていたので、これが買われたら上昇基調に乗るだろうと見ていたら、すぐに板から消えたのでチャンスだと思い買い注文を出そうとすると、激しく株価が動いて買値が決められない。

少し下がってきたので819円で買えました。

そもそもここんとこが間違っていたような。820円の厚い板が買われて上昇基調に入ったからと考えたのに、実際に買ったのは819円で値が下がっている。

次の5分足では長い陰線で下落。後から歩み値を見てみると820円で大量に約定した形跡がなく、厚い板は買われたのではなく見せ板だったようです。

その後は出来高も少なく下落基調に。後場になって値が戻ってきたので期待したけど出来高が少なく買い上がるエネルギーもなかったようです。

 

下の板情報は午後になってから、下がった株価が上昇し始めて買値の819円に近づいた頃です。

f:id:up2t-skmt:20160318154712j:plain

820円は厚い板になっているけど、810円とか815円とかも厚くなっていたので心理的な株価の節目ということなのかな。買ってから上昇基調に乗れなかったんだから、長い陰線が出た時点で処分しなければいけなかったのか。

 

必ず今日中に決済すると決めたので、売り時を狙いました。

もう少し早い時間に処分すればよかったのに、ギリギリまで待てば上昇するような錯覚から待ってしまいました。
明日からの連休で売りたい人のほうが多いのでしょう、値段は下がる一方。

昨日に比べて明らかに出来高が少ないのだから、エネルギー不足だという相場の雰囲気をもっと感じとって、粘るのか早々に見切りをつけるのか早い判断が必要だ。

結局は790円で300株売りました。
売却損益と手数料込みで9,436円の損失で終了。

この金額でいい勉強になりました。1万円でセミナー行ったようなもんかな。
マーケットスピードの設定も使いやすいように変えました。
注文するときにパスワードを入れる設定になっていて、注文ボタンを押してからもう一回確認されるのでパスワードはいらない設定にしたり、
注文が約定した時に人の声で約定を知らせるようにしたり、といった変更をしました。

反省することを紙に書き出して、今後に役立てていかないと。学ぶこと多かった。