定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:準備が整いつつ有ります

朝から降り続く雨で真冬の寒さが続いています。
あんまり寒いので、寝る時も真冬用の毛布を再び引っ張り出してきて被っています。潜り込んだ時は冷たいのが徐々に温くなって、もうこれだけで幸せ感いっぱい。温い布団で熟睡できるから寝るのが楽しい季節です。

日経平均株価は順調に下値を切り上げ、年度末に向けて順調に育ってほしいものです。何しろ中長期に投資していた銘柄を売却して、デイトレ資金にするのです。年度末までに売却する予定でいます。

本日の値上がり率ランキングでは、グーグルのAI囲碁ソフトの強さが注目され、AI関係の銘柄でストップ高もあったようです。概して情報通信やインターネットを使った医療サービスなどの上昇率が高かったような。

 

本日でサンチャゴ氏のKindle書籍3巻目の要約ノート取りも終了。あとはマインドマップで全体像をまとめていきます。まあこれが大変なんですけどね。

まとめが終わったらいよいよ実際の相場観察を始めます。サンチャゴ氏の本はデイトレの板読みや歩み値読みの解説とは言っても、基調は逆張りスキャルピングなので当面自分が目指しているところとは違いますが、 観察するポイントは絞れたようです。

とにかく徹底して観察することをサンチャゴ氏は書籍の最後に伝えています。数週間あるいは数ヶ月、初心者にとっては辛い挑戦だが、続けることで見えてくるものがあるはずという。大いに納得の行く教えなので真摯に受け取り実践していきます。

 

毎週土曜日夜のBS日テレで「愛車遍歴」という番組を楽しみにして見ています。先週は俳優の藤竜也氏がゲスト出演で、自分の乗ってきたクルマと共に役者人生を振り返っていました。

www.bs4.jp

藤竜也氏は語るときに終始敬語を使っているのが印象に残りました。司会のおぎやはぎも大御所俳優だからということだけでなく、終止形語を使って語る藤竜也氏に恐縮しきった様子で、気を抜くこと無く対応していたようにも見えました。

何だか好感のもてる1時間でした。 若手のお笑いコンビにも毅然として、気を抜くことのない藤竜也氏の対応に見とれました。
こんな風に年をとりたいものです。