定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

木曜日:贅沢な悩みだけど

花粉症で悩んでいます。

おとといは一日頭痛で薬を飲んでも治らず苦しみました。昨日はだるくて起きていられなくなり午前中は布団をかぶって寝ていました。

ブログ更新さえ休んでしまいました。夜には少し楽になったので気が折れないように、ブログぐらいつけておこうと思ったけど、思うところがあってそのまま寝てしまいました。改善策を考えていました。

今年はどうも花粉症の症状が厳しいようです。昨年までは鼻汁ダラリがよっぽど辛ければ鼻炎薬を飲んで済んでいました。会社員時代の昨年までなら花粉症が辛いから会社を休むなんてありえません。今は休もうと思えば自由だから寝てられるのでしょう。

贅沢なもんだ。

でも、本人としてはけっこう辛い状態です。
そんな中、布団をかぶりながらスマホでニュースサイトを見ていたら、今の自分にぴったりな情報を見つけました。

business.nikkeibp.co.jp

実は思い当たることがあって気になっていたことです。

昼に眠くなってしょうがないんです。

午前中でも11時ぐらいにはパソコンの前でウトウトしてしまうこともある。 生活のリズムが狂って体調がすぐれないようです。

なぜ生活のリズムが狂ったのか。
寝る時間も起きる時間も会社員時代と同じ。家にいる時の自由時間も同じ。なのに何が狂ったのか。

以前と異なってしまったことをじっくり思い起こしてみました。

通勤時間がない。
朝日を浴びていない。
週末の遅起きが以前より1時間多い。
週末の海遊びが激減した。

なんでも体内時計と実際の時間には誤差があって、体内時計の方が1時間長いらしい。このズレを調整しないと徐々に実際の時間とにズレが生じて、昼に睡魔に襲われたりするとか。

体内時計との調整に一番重要なのが朝日を浴びること。週末でも遅起きは1時間程度にして、朝ごはんをいつも通りにとって体内時計をずれさせないことが重要なんだそうです。

体内時計のズレを放置することを甘く見てはいけないようです。うつ病などの精神疾患の他、内臓や脳の疾患にも繋がることがるとか。

昼間眠くなるのは睡眠時間が不足している、あるいは睡眠の質が良くないから途中で起きているなどもあるとか。

gooday.nikkei.co.jp

 

睡眠時間も7から8時間取る。睡眠の質を高めて途中で起きないようにするため就寝前の飲酒を控えたり枕の高さを適切にする。

さっそく昨夜から実行してみました。

睡眠時間はまだ足りないけど、朝日が登るに連れて窓際で新聞を読むようにして、一段落したらストレッチをする。などなど実行したら、なんと昼間に眠くならず気持ちよく勉強に励めました。

あとは週末の海遊び(海釣り、ウインドサーフィン)を復活することかな。

体内時計や生活のリズムについてはもう少し突っ込んで調べてみます。これから20年間、健康を維持して活躍していきたいので。