定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

水曜日:末永くお付き合いします

昨日下げて、今日は上げる。不安定な状況が続きます。
上海市場の動きに左右されるというの、なんとも情けないというか。腹立たしい。

なかなか時間が自分の自由にならない。家族で入院している者がいるからそれはやむを得ないんだが。午前中はまとまって取れるが、午後はなんとも。午後の細切れ時間を有効活用するよう意識を変えなくてはね。

最近読書ができていないのも反省だ。面白そうと思うとすぐに買ってしまうので在庫が貯まる一方だ。会社員時代は50分ほど乗る帰りの電車が読書時間になっていた。一日のうちでゆっくりする時間を決めて読書にあてよう。

 

今まで給与の振込口座にしていた取引銀行から電話があり、勤務先から多額の振り込みがありましたが退職金とかでしょうかとのこと。
多額と言われるのもなんとも気恥ずかしかったが、今後の資金運用についてご相談承りますのでということだ。秋以降で落ち着いたら相談しますと言って電話を切った。

この取引銀行は、入社の時に給与振込み口座を、会社の取引銀行で作ってくれと言われて開いた口座だ。もう30数年になるか。
自宅からはJRに乗って45分ほどにあるが、このまま取引は続けるつもり。

クレジットカードやETCほかの引き落とし口座にしているので、解約するのが面倒くさいというのが一番の理由だが、この銀行に好感が持てるのも解約しない理由だ。
銀行のサービス好感度ではいつでも上位5位以内に入っている。一時期国からの支援で再生を図り生まれ変わったと言ってもいいだろう。

都市銀行がここまでやってくれるのかと、見直す対応を受けたことがあった。

今乗っているスバルのインプレッサを購入する際、支払期限に一括銀行送金する予定でネットバンキングから送金手続きを取ろうとしたら、
一日の送金限度額を超えてしまうため一括で振り込めないことが分かった。

限度額を増やすのに数日かかるので明日の支払期限に間に合わない。それではと、明日の朝出勤前に会社近くの支店ATMから振り込むことにした。
支払期限の当日朝、ATMに向かって送金処理を行うが、ATMの一日の支払限度額も超えてしまう事がわかった。

困った。

今日支払わなければ納車が遅れる。なにより支払い期限を守れないことがみっともない。 どうするか迷ったがとりあえず窓口で相談してみることにした。

口座を持っているのとは別の支店だが、口座開設印鑑の登録のある通帳を持っていれば送金できるという。通帳なんてどこにしまい忘れたか。当然今は持っていない。
万事休すか。もう9割がた諦めて、ディーラーに支払いが遅れる電話をする算段を立て始めた。

通帳はどこにしまったかななどと思案していると、窓口担当者から、なんとかならないか口座開設支店に問い合わせてみるからという。問い合わせても無理でしょうと思いながらしばらく待った。

どれほど待っただろうか、するとどうだ。本人確認が取れたので、本来は出来ないことだが、お客様の事情を考慮して送金させていただきますとのこと。

ヒェー、都市銀行でここまでしてくれるのか。

口座開設印鑑を持参していたのでなんとかなったという。お客様の事情を考慮してというのが泣かせるね。その時思った。この銀行とはずっと取引していこうと。