定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

月曜日:渋い大発会でした

さて、2016年が始まりました。

昨年12月25日の誕生日で定年退職となりフリーの身となりました。最後の給料を1月25日に受け取ったら、気持ち的にもすっかり会社勤めも終わり。

例年だったら正月休みも今日で終わり、翌日からの仕事で気をもんでいる日だけど、それがないのは本当にすっきり。

心底、清々した。

当初の予定では1月の初めからデイトレスタートだったが、投資用に考えていた中長期株投資分が昨年末値下がりしてしまい、予定していた資金を大分減らしてしまった。

思い切ってエイッと全部売却というのも考えたけど、それも随分雑なので、売り時を見つつ処分していくことにした。

また、家族で1月下旬から入院する者が出てきて予定を変更せざるを得ない事態も発生。家にいるんじゃ調度良かったとばかりに家事手伝いをしなければならなくなった。時間配分が読めないのでデイトレの開始は3ヶ月ほど延期かな。

時間が読めるようになって新生活に慣れたら、前場だけでも参加するようにするつもりではいますけど。なんとも予定が立てられない。

もちろんこの3ヶ月間、株投資から離れているわけにも行かないので、相場観を養って行くために実践に即した行動を取ることにします。学習も着々と進めていくし、ブログも毎日つけるようにしないとね。

 大発会の今日、後場開始時点で日経平均500円以上の下げ。中長期投資また資金が減ってしまった。渋い始まりです。