読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

金曜日:再雇用も厳しい

仕事の引き継ぎも終わり、12月25日の退職日を迎えるまでになりました。有休消化で今週から休みになるけど、週一ぐらいは出勤して引き継いだ仕事の様子を見に行ってくるだけです。

これからの新生活にやることはたくさんあるんだけど、一日の過ごし方がどうにも落ち着かいない。退職後の健康保険の手続きや住民税の支払など退職手続きの手順をまとめることから始めます。とにかく机に向かって作業をすることで家でのペース作りをしていくことにします。

 

同僚でも退職を迎える人がいるが、最初から再雇用制度を利用して会社に残る選択をしたようです。その彼が最近浮かない顔。

自分が思っていた以上に給料が下がってしまうのが原因らしい。70すぎまで住宅ローンが残っているが、それを払ったら生活費にもぎりぎり。月8万円のローンの支払いらしい。

家賃と同額程度のローンの支払で持ち家が持てるとか言われたんだろうけど、それは社員としての給料がもらえることを前提としてのことだろう。再雇用で給料が半分程度になることをまったく考えていない。

再雇用を利用したって努められるのは65までなんだし、それ以後働いて収入を得る計画がなかったらどうにもならないだろうに。

 

今更、他にあてがないのなら1年は今の会社にお世話になって、その間に他の職をあたるしか無いじゃないのかとアドバイスするしか無かった。

60過ぎてから他をあたっても現状の収入は見込めないだろう。細々でも自分で商売するとか、出来高払いの仕事を選んで人一倍働くとかでもしなければ、多分破綻して生活保護のお世話になるしか無いのでしょう。

人ごととはいえ暗たんたる気持ちです。空を見上げながら「頑張ってくれよ」というしか無かった。

さあ、気持ちを入れ替えて自分は、勉強に、実地訓練をスタートです。