読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年退職からのディトレード挑戦

〜やり直しの株式投資〜

日曜日:新たな決意

2.本日のデイトレード状況 1.はじめに

長らく更新できてませんでした。この期間に、人生の大きな転機を迎えようとしていました。

実は今年の12月で会社を辞めることになりました。やめるというか定年退職です。結構年寄りだったんです。気持ちは40代で止まってますが。

定年とはいっても悠々自適なんてわけにもいかず、まだまだ遊びたい盛りなので、少なくとも今まで通りの収入は確保したい。そこであれこれと思案の日々を過ごしていました。

 

勤務先の定年後の再雇用制度で65才まで務めることが出来るので、2,3年はお世話になるつもりでいました。

勤務先と言うか、法律で本人が望めが65才まで雇用しなければいけないのですが、給料が大幅にダウン。これでは趣味を楽しむ余裕など全くない。それ以上に仕事上の自分の立場がとんでもないことになる。

今までの役職は無くなり、仕事内容は今までとほぼ同じなのに、あれこれ頼める人がいなくなる。しかも、昔は部下だった人が自分の上司になることが判明。そんなむちゃくちゃな。

仕事量も勤務時間も同じで給料は減ってしまう。さらに年を追うごとに給料は減少していく。これじゃ、やる気なんて出てくるわけがない。こんな働き方はしたくない。こんな働き方はしてはいけない。まだまだ働けるぞ。じゃ、何やるの。何カ月も考えました。

 

悩む日々が続きました。そんなときに、「やり直しの株式投資」でデイトレードの本を読んだのがきっかけになりました。最初に本を読み始めた時は、特にディトレードに興味があったわけでもなく、今まで興味のなかったことにも触手を伸ばして勉強していただけです。何か新しい考えが発見できるかもしれないということです。

ディトレードなんて儲からないんでしょ。なんだか無職ニートみたいでやだしな。しかしやり方によってはそうでもなさそう。自分の投資資金を全額ディトレにあてて1日0.5%の利益を出すだけでも今までの収入より多くなるの。えっ、ホント?

電卓で計算する限りウソはないようだ。さらに1日1%の利益を続けて利益を再投資に回していると3年4年で1億円達成だ。ロスカットを考えないで電卓で単純計算にすぎるんだけど。とらぬ狸の何とやらだ。

1億円はともかくとして、今の投資資金をローリスクローリターンでやりくりして行けば、今までと同額以上の収入は得られそうだ。

でもな、自分には無理だろう。ほとんどの人が儲かっていないと聞くし。そう思いながらも少しの可能性を見つけたことで、猛然とディトレの本を買い集め始めた。溜息ばかり出ていた最近の様子とすっかり様変わり。やる気無く再雇用で放心状態のようにして作業をこなすより、いいんじゃないか。やってみることにした。12月からディトレーダーになります。

老後の資金をもう少し効率よく運用しようと始めた「やり直しの株式投資」が、思わぬ方向に進むことになりそう。

投資資金1,000万円で平成27年12月からスタートです。ごく平凡なサラリーマンが定年退職してデイトレを初めてどうなるか。見てやってください。今後は、ROEはどうとかの話は置いておいて、デイトレ方面の情報発信になりそうです。